♪♪ 北海道日本ハムファイターズについて ♪♪

日ハムについて簡単にまとめてみました

 

 ♪♪ 観戦日記 ♪♪ (最終更新 5月23

 ♪♪ 野球日記 ♪♪ (最終更新 6月11

 ♪♪ ちょこっとランキング ♪♪ (最終更新 12月4日)

 ≪北海道日本ハムファイターズ≫

 

1945年11月6日、セネタースを設立。

以後、【東急フライヤーズ(1947年) → 急映フライヤーズ(1948年) → 東急フライヤーズ(1949年~1953年) → 東映フライヤーズ(1954年~1972年) → 日拓フライヤーズ(1973年) → 日本ハムファイターズ(1974年~2003年) → 北海道日本ハムファイターズ(2004年~)】と、チーム名(運営母体)が変わって現在に至る。

 

 

【会社名】

(株)北海道日本ハムファイターズ

 

【球団HP】

http://www.fighters.co.jp/

 

【創設年度】

1946年

 

【オーナー】

大社義規(1973年~2004年)   大社啓二(2005年~)

 

【ゼネラルマネージャー】

高田繁(2005年~2007年)   山田正雄(2008年~)

※ ゼネラルマネージャー:スポーツのビジネスにおいて、営業や選手補強などのチーム運営全体の統括役を務める役職

 

【運営母体】

日本ハム

 

      ↑ クリックして下さい
      ↑ クリックして下さい

【所属リーグ】

パシフィックリーグ

 

  ↑ クリックして下さい
  ↑ クリックして下さい

【球団事務所・1軍本拠地】

札幌ドーム(北海道札幌市)

   固定客席:40,476席

   フィールドシート:202席

   車椅子用席:117席   ファミリーシート:50席

   両翼:100m   センター:122m   左右中間:116m

   グラウンド面積:14,460㎡   フェンス:5.75m

   <開場>

   2001年6月3日

   <こけら落とし試合>

   2001年6月26日 巨人-中日  ☆ 関連記事 ☆

 

※  印をクリックして下さい

 

【2軍本拠地】

ファイターズスタジアム(千葉県鎌ケ谷市)

   収容人数:2,400人

   両翼:100m   センター:122m

 

※ 印をクリックして下さい

 

【歴代本拠地】

後楽園球場(1948年~1953年)   駒沢野球場(1953年~1961年)

明治神宮野球場(1962年~1963年)   後楽園球場(1964年~1987年)

東京ドーム(1988年~2003年)   札幌ドーム(2004年~)

 

【歴代監督】

横沢三郎(1946年)   苅田久徳(1947年~1948年)

井野川利春<第1次>(1949年~1950年)   安藤忍(1951年)

井野川利春<第2次>(1952年~1954年)   安井浩一(1955年)

岩本義行(1956年~1960年)   水原茂(1961年~1967年)

大下弘(1968年)   松木謙治郎(1969年~1970年)

田宮謙次郎(1970年~1973年)   土橋正幸<第1次>(1973年)

中西太(1974年~1975年)   大沢啓二<第1次>(1976年~1983年)

植村義信(1984年)   大沢啓二<第2次>(1984年)

高田繁(1985年~1988年)   近藤貞夫(1989年~1991年)

土橋正幸<第2次>(1992年)   大沢啓二<第3次>(1993年~1994年)

上田利治(1995年~1999年)   大島康徳(2000年~2002年)

トレイ・ヒルマン(2003年~2007年)   梨田昌孝(2008年~2011年)

栗山英樹(2012年~)

※ 太字は優勝達成監督

 

【日本一(2回)】

1962年・2006年

 

【リーグ優勝(6回)】

1962年・1981年・2006年・2007年・2009年・2012年

 

【アジアチャンピオン(1回)】

2006年

 

【日本生命セ・パ交流戦優勝(1回)】

2007年

 

【通算成績(1946年~2012年)】

4098勝4471敗336分勝率.478

   セネタース(47勝58敗0分勝率.448)

   東急フライヤーズ(303勝389敗15分勝率.438)

   急映フライヤーズ(59勝70敗15分勝率.457)

   東映フライヤーズ(1188勝1334敗82分勝率.471)

   日拓ホームフライヤーズ(55勝69敗6分勝率.444)

   日本ハムファイターズ(1782勝1981敗187分勝率.474)

   北海道日本ハムファイターズ(664勝570敗35分勝率.538)

シーズン チーム名

勝率 監督
2012

北海道

日本ハム

ファイターズ

74 59 11 .556 栗山英樹
2011 72 65 .526 梨田昌孝
2010 74 67 .525
2009 82 60 .577
2008 73 69 .514
2007 79 60 .568 T.ヒルマン
2006 1☆ 82 54 .603
2005 62 71 .466
2004 66 65 .504
2003

日本ハム

ファイターズ

62 74 .456
2002 61 76 .445 大島康徳
2001 53 84 .387
2000 69 65 .515
1999 60 73 .451 上田利治
1998 67 65 .508
1997 63 71 .470
1996 68 58 .540
1995 59 68 .465
1994 46 79 .368 大沢啓二
1993 71 52 .577
1992 54 73 .425 土橋正幸
1991 53 72 .424 近藤貞雄
1990 66 63 .512
1989 54 73 .425
1988 62 65 .488 高田繁
1987 63 60 .512
1986 57 65 .467
1985 53 65 12 .449
1984 44 73 13 .376

植村義信

大沢啓二

1983 64 59 .520 大沢啓二
1982 67 52 11 .563
1981 68 54 .557
1980 66 53 11 .555
1979 63 60 .512
1978 55 63 12 .466
1977 58 61 11 .487
1976 52 67 11 .437
1975 55 63 12 .466 中西太
1974 49 75 .395
1973

日拓ホーム

フライヤーズ

55 69 .444

田宮謙次郎

土橋正幸

1972

東映

フライヤーズ

63 61 .508 田宮謙次郎
1971 44 74 12 .373
1970 54 70 .435

田宮謙次郎

松木謙治郎

1969 57 70 .449 松木謙治郎
1968 51 79 .392 大下弘
1967 65 65 .500 水原茂
1966 70 60 .538
1965 76 61 .555
1964 78 68 .534
1963 76 71 .517
1962 1☆ 78 52 .600
1961 83 52 .615
1960 52 78 .400 岩本義行
1959 67 63 .515
1958 57 70 .450
1957 56 73 .436
1956 58 92 .390
1955 51 89 .364 保井浩一
1954 52 86 .377 井野川利春
1953

東急

フライヤーズ

50 67 .427
1952 49 59 .454
1951 38 56 .404 安藤忍
1950 51 69 .425
1949 64 73 .467 井野川利春
1948

急映

フライヤーズ

59 70 11 .457 苅田久徳
1947

東急

フライヤーズ

51 65 .440
1946 セネタース 47 58 .448 横沢三郎
     

4098

4471

336

.478

 

太字はAクラス(27回)

 < 1位6回( 日本一2回 1962年・2006年) 2位7回 3位14回 >

細字はBクラス(40回)

 < 4位7回 5位18回 6位12回 7位3回 >

太字は最多勝数(1961年)   太字は最多負数(1956年)

太字は最高勝率(1961年)   太字は最低勝率(1955年)

 

【ファイターズの由来】

一般公募による物で(岡山県の女子高生が命名)、当時、所属していた大杉勝男選手(1965年~1974年まで在籍)が、「ガッツがあるファイターだから」と言うのが理由。

 

【マスコット(2004年~)】

ブリスキー・ザ・ベア(B☆B)<背番号212>

一般公募で名前が決定。

背番号の、【212】は2004年当時の北海道の市町村の数。

頭のモヒカンは通常は黒で、日曜日の出演時はオレンジに、大切な試合の時 (優勝決定など)は白になります。

 

ポリーポラリス(ポリー)

【B☆Bの幼馴染】と言う設定で登場。

エゾリスがモチーフ。

 

 

【球団歌】

ファイターズ賛歌<1974年製作>

 作詞 石原信一  作曲 中村泰士  編曲 高田弘 

 

 

【応援歌】

La La La Fighters<2009年製作>

 作詞 いしわたり淳治  作曲 福原美穂・福原将宜・中村優規・大坪稔明

 編曲 安原兵衛